スポンジの波型カット

スポンジの波型カットは「プロファイル加工」といいます

スポンジ表面の凹凸、波型カットのことを「プロファイル加工」といいます。
膨らんだ凸の先端が細かい部分の洗浄力を高め、凹凸の変化があることで洗浄面に加わる力に強弱の変化が生まれ、摩擦力(=洗浄力)がアップします。
キクロンのキッチンスポンジは波型のパターンに変化を加えているため、この部分を見ればキクロン製品であることがわかります。

vol02_p01

プロファイル加工の凹凸は特殊なカット方法で実現されます

プロファイル加工はスポンジを挟むローラー(押し型)とカットする刃で作られます。

vol02_p02

キッチンスポンジ以外でもスポンジのプロファイル加工は使われていて、例えばベッドなどの寝具では体への加圧を和らげたり、通気性・保温性を高めるために利用されています。

Share Button