HACCPとは

HACCP(ハセップまたはハサップ)とは、Hazard Analysis and Critical Control Pointの略称で、危害分析・重要管理点と訳されます。食品の製造・加工工程のあらゆる段階で発生するおそれのある微生物汚染等の危害をあらかじめ分析し、その結果に基づいて、製造工程のどの段階でどのような対策を講じればより安全な製品を得ることができるかという重要管理点を定め、これを連続的に監視することにより製品の安全を確保する衛生管理の手法です。

HACCP対応商品について
キクロンは、HACCPを視野に入れ「交差汚染」・「異物混入」対策に重点を置いています。今後もHACCPの構築や運用に役立つ製品を開発していきます。

[カラーバリエーション(色分け)]
1.交差汚染を防止するための色分けが可能な商品。
haccp_color

[異物混入対策]
1.異物になりにくい、通常より耐久性に優れた素材を使用。
haccp_taikyu haccp_net
2.異物として発見しやすい素材を使用。
haccp_hakken

HACCP対応商品
キクロンA
キクロンC
キクロンプロ 研磨粒子入り(A-530~A-632)
キクロンプロ 研磨粒子なし(B-510~B-612)
キクロンプロ タフネット薄型
キクロンプロ タフネット厚型
キクロンプロ 外食産業用スポンジ5P
キクロンプロ キズノンスポンジパッド
キクロンプロ 曲がるブラシ
キクロンプロ PPたわし柄付き
キクロンプロ コゲパンチ
キクロンプロ ナイロンたわし(H-710、H-711)
キクロンプロ Qスポンジ
キクロンプロ スポンジたわしハード
キクロンプロ マイスポンジDX
キクロンプロ マイスポンジ小

Share Button