シンクの洗浄

sink00

洗浄のポイント
  • 排水口の残菜は毎回捨て、排水カバー、排水トラップも外して洗浄し、カゴ・ゴミ受けは除菌をしましょう。
  • 蛇口の取っ手は洗浄・除菌をしましょう。
  • 洗浄後、シンクや蛇口の水滴は拭き取りましょう。
手 順
1
排水口に残菜や固形物があれば取り除きます。

sink01

2
中性洗剤をスポンジたわしにスプレーし泡立て、カゴ・ゴミ受けをこすり洗いします。
フチなど細かな凹凸がある箇所は、ブラシで汚れをかき出します。排水トラップ(ワントラップ)も外しブラシで洗浄します。

sink02

3
中性洗剤をスポンジたわしに染み込ませ泡立て、シンク内をこすり洗いします。オーバーフローの周辺など細かな凹凸がある箇所は、ブラシで汚れをかき出します。

sink03_01sink03_02
おすすめのスポンジ
キズをつけないタイプ >>
4
流水ですすぎ洗いをします。

sink04

5
水道の蛇口、取っ手部分をスポンジたわしで洗浄し、流水で十分にすすぎ洗いをします。中性除菌洗浄剤をスプレーして除菌を行い、布巾で水拭きをします。
※中性除菌洗浄剤の分量等、詳細は製品の説明をご確認ください。
※除菌のため塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)をステンレス部分に使用すると、錆の原因になる場合があります。

sink05_01sink05_02
6
排水口へ中性除菌洗浄剤を注ぎ20〜30分程度放置し、流水ですすぎ洗いをします。
※中性除菌洗浄剤の分量等、詳細は製品の説明をご確認ください。
※定期的に排水パイプ洗浄剤で、パイプの洗浄も行いましょう。

sink06

7
水滴が残っていると水垢の原因になるため、洗浄後の水滴は布巾で拭き取ります。

sink07

チェックポイント
  • 残菜が残っていませんか?
    排水口に残菜や汚れが残っていると、ぬめりや異臭の原因になるだけでなく、衛生害虫の発生原因となるためマメな洗浄と除菌が必要です。
  • 蛇口の取っ手は汚れていませんか?
    汚れた取っ手は菌が繁殖しやすく、手を媒介として雑菌が広がり食中毒を引き起こす場合があります。除菌して清潔にしておきましょう。
  • シンクに水垢が残っていませんか?
    水垢は水道水に含まれるカルシウムやミネラルが付着したもので、中性洗剤で落とすのは困難です。クエン酸を含む洗剤や専用の水垢除去クレンザーを使いましょう。普段から水垢を残さないよう、洗浄後は水滴を拭き取るようにしましょう。
おすすめアイテム

Share Button