包丁の洗浄

knife_main

洗浄のポイント
  • 中性洗剤を使って細部まで洗浄する。
  • 洗浄後はアルコールで消毒して保管する。
手 順
1
食品の残渣を取り除き、流水で洗います。

knife01

2
中性洗剤(または洗浄除菌剤)を含ませたスポンジを使って洗浄します。
取っ手部分もしっかり洗います。

knife02

3
流水で洗い流します。

knife01

4
清潔な布巾で水気を拭き取り、乾燥させます。
布巾は他の用途と併用しない、専用の布巾を使用しましょう。

knife03

5
アルコールをスプレーして除菌します。特に取っ手部分は念入りに吹き付けましょう。
※水分が残っていると効果が低減します。

knife04

6
包丁・まな板殺菌庫へ保管します。
次回、使用前に再度アルコールを吹き付けます。

knife05

チェックポイント
  • 残渣が残っていませんか?
    残渣が付いたまま放置すると不衛生です。マメな洗浄で清潔を心がけましょう。
  • 殺菌庫は清潔ですか?
    包丁やまな板を保管する殺菌庫が不衛生では意味がありません。内部にゴミや水気が残らないよう、定期的な掃除をしましょう。
  • 包丁に刃こぼれやサビはありませんか?
    包丁に刃こぼれがある場合は、研ぐか新品に交換しましょう。使用後は水気を取って乾燥し、サビが起きないよう注意しましょう。
おすすめアイテム

Share Button