手洗い場の洗浄

hand_wash_facilities00

洗浄のポイント
  • シンクに汚れや液体石鹸の残り、水垢が残らないよう洗浄しましょう。
  • 蛇口、取っ手は洗浄と消毒をしましょう。
  • 爪洗いブラシに汚れや洗剤が残らないようにしましょう。
1
中性除菌洗浄剤をスポンジたわしに染み込ませ泡立て、シンク全体を洗浄します。

hand_wash_facilities01

おすすめのスポンジ
キズをつけないタイプ >>
2
排水口の細かい部分や、オーバーフローの周辺はブラシでしっかり洗いましょう。

hand_wash_facilities02

3
蛇口はスポンジたわしで包むようにフィットさせて裏側まで洗い、接合部分の細かい部分はブラシで洗浄します。

hand_wash_facilities03_01hand_wash_facilities03_02
4
流水ですすぎ洗いをします。

hand_wash_facilities04

5
取っ手は布巾で拭き水分を充分に取り、アルコールを浸したペーパータオルなどで拭いて消毒をします。
※水分が残っていると効果が低減します。

hand_wash_facilities05_01hand_wash_facilities05_02
6
爪ブラシは、中性洗剤で両手で揉み洗いをして、流水で十分にすすぎます。塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)200ppm溶液に5分程度浸し、流水ですすぎます。水気を取り、フックなどに掛けて乾燥します。

hand_wash_facilities06_01hand_wash_facilities06_02
チェックポイント
  • 汚れやヌメリがありませんか?
    手洗い場は、厨房の関係者全てが使用する場所です。不衛生な状態の場合、手洗い場が媒介となり細菌が広がり、食中毒に繋がる可能性があります。日頃から常に清潔にしておきましょう。
  • 蛇口の周辺が汚れていませんか?
    蛇口は手洗い後の濡れた手で触ることが多いため、液体石鹸やしずくが細部に溜まり、汚れや細菌が増えやすくなります。特に蛇口の下部は溜まりやすいため十分に洗浄しましょう。
  • 爪ブラシは清潔ですか?
    爪ブラシの洗浄と消毒は、毎日行いましょう。
おすすめアイテム

Share Button