食器洗浄機の洗浄

dishwasher00

洗浄のポイント
  • タンクフィルターの残菜は、使用後毎回捨てましょう。
  • パッキンなど細かな部分に汚れが蓄積しやすいため、こまめに洗浄しましょう。
  • スケール(水分中のカルシウムなどが結晶化したもの)専用の除去剤で定期的に洗浄し、蓄積を防ぎましょう。
手 順
1
電源をオフにします。ブースターが別途ある場合は、そちらもオフにします。
タンク内の水を排水し、タンクフィルターに溜まった残菜を捨てます。

dishwasher01

2
中性洗剤をスポンジたわしにスプレーし、タンク内、ノズル、タンクフィルター、外面を洗浄します。凹凸のある箇所や細かい部分はブラシを使います。

dishwasher02_01dishwasher02_02
おすすめのスポンジ
キズをつけないタイプ >>
3
流水ですすぎ洗いをします。

dishwasher03

4
タンク内にスケールが付着している場合は、オーバーフロー栓まで湯(40〜50℃)を注ぎ、スケール除去剤を入れます。
※分量は除去剤の説明をご確認ください。
洗剤供給しないよう設定し、洗浄機を約20分程度稼働します。

dishwasher04

5
洗浄が終わったら、スケール除去剤用中和剤を泡立たないよう少しずつ加え、中和後に排水します。
流水ですすぎ洗いをします。
※スケール除去剤によっては中和処理が不要なものもあります。詳細は除去剤の説明をご確認ください。

dishwasher05

チェックポイント
  • 残菜が残っていませんか?
    残菜があると次の洗浄の際、食器に付着して異物混入の原因となります。
    時間が経つと異臭の原因にもなるため、必ず毎回捨てましょう。
  • ノズルの周辺に汚れが詰まっていませんか?
    ノズルなどの細かい部分は汚れがたまりやすいため、毎回確認をしましょう。
  • スケールが付着していませんか?
    スケールが付着すると洗浄機の性能が低下したり、異物混入の原因になる場合があります。定期的にスケール除去剤を使って洗浄しましょう。
おすすめアイテム

Share Button