ザル・まな板を洗う

tool_point_ti
tool_point_ti_strainer
スポンジたわしでザルを洗うと、千切れや摩耗により異物混入の原因になることがあります。
ザル(メッシュタイプ、パンチタイプ)の摩耗テストを行いました。

【試験方法】
スポンジたわしで、ザルの表面を1分間擦り続けます。

【素 材】
不織布(ナイロン)

【結 果】
2種類のザル共に、不織布の剥離が発生しました。
スポンジ部分は千切れが発生しました。

test_mesh test_punch
test_sponge_before test_sponge_after

擦り続ける間に、繊維の剥離が発生し毛玉が表面に残ります。
さらに継続して使用した場合、それらが千切れて異物になる可能性が高まります。特にふんわりとした作りの不織布ほど、剥離が進みやすい傾向にあります。
不織布が剥離するのには理由があります。
(参照:不織布って何?)

tool_osusume_ti
不織布やスポンジによるザルの洗浄は避け、ブラシ類での洗浄をお勧めします。

Share Button